2010-12-24

2010/12/24(Fri) 年の瀬を 刻むかのように シュトーレン

  シュトーレンというドイツのお菓子を戴きました。冬が近づくと、クリスマスを心待ちにしながら、毎日少しずつスライスして味わうのだそうです。

 いつもは早めに戴いて、とてもクリスマスまでもたないのですが、今年は遅く戴いたものですからまだありました!

 抹茶にもよく合います。サンタクロースの茶碗で気分を盛り上げてみましたヽ(^o^)丿



2010/12/24(Fri) 青竹の 井戸蓋清し 敷き松葉

  ついにお正月の準備も大詰めです。いろいろ新年の手配をして、庭も化粧直し。井戸の蓋や蹲の青竹を新調、庭の苔には敷き松葉も施しました。

 青々とした竹と茶色い松葉のほっこりした風情がなんともいえません。朝霜が降りると松葉が赤く濡れて、とても良い感じ。

 毎年、ここまで来るとさすがに一年の終わりを実感します。明日は、店内の干支の引継ぎ式(?)をしなくては…



2010/12/24(Fri) 大女将 お誕生日 おめでとう

  12月17日は、大女将のお誕生日でした。御歳7?歳。なぜかお猿のケーキでお祝いです。

 もう1週間もたってしまったんですね!毎年、12月は師走の忙しさでたいしたパーティも出来ないので、今年は家族で5日前と当日の2回もお誕生会をしました。まとめて歳をとっては困りますが…(笑)

 でも、おかげさまで現役バッチリです!



2010-12-08

2010/12/8(Wed) 高井家の 招福おせち 本番です

  あ~、いつのまにか師走。おせちの準備もいよいよ佳境に入ってまいりました。今年は天候も不順だったので、食材の確保も心配です。でも、今年も無事越せることを感謝して、また来年も良い年でありますようにとの祈りを込めて頑張ります。

 8寸杉箱入り。2~3名様用。約25品目。祝箸3膳付き。価格21,000円です。12月31日の午後より店頭にてお渡し。限定数になり次第、完売となりますのでお早めにどうぞ!



2010/12/8(Wed) 冬至前 今夜もワイン テイスティング

  もうすぐ冬至。今が一番夜の長い季節ですね。そして、お酒の美味しい季節です。高井家ファミリーでは最近ワインをただ飲むだけでなく、ちゃんと勉強しよう!というブームが…

 学ぼうとすればするほど奥深いワインの世界。でも、つい自分の好みにしたがって同じようなワインばかり仕入れてしまいます。高井家の料理に合うのはどんなワインなのか、が肝心ですよね。しかも、料理、お相手、その日の気分、体調、いろいろな条件で飲みたいワインが違ってくるかも。あー、店主がいつもただ酔っ払っているばかりでは進歩しませんねー。



2010/12/8(Wed) 2007 百花繚乱 ボルドーの赤

  ユニオン・デ・グラン・クリュ・ド・ボルドー(フランス・ボルドー市の132シャトー加盟の協会)のトレード・テイスティングがヒルトン東京で行われました。ヴィンテージは2007。

 約97シャトーの責任者やオーナーが来日して直接ワインを紹介します。もう、その香りも色も百花繚乱!

 でも、80ぐらいのカウンターを廻るうち、最初の頃は敏感だった鼻も怪しくなり、神経を集中して飲んでいると全然酔えないのです…。ボルドーにもいろいろな地区があり、それぞれの味わいがあるのですが、やはり若いので(ワインが!)もうちょっと熟成してからの味を先取りしてトレードするプロはたいしたもんだなぁ~と思いました。

 でもねー、初めてあんなに大勢の人が飲んではペッ、味見してはペッ、とするのにはたまげました。



2010/12/8(Wed) 歳暮れ て自分も歳を 重ねてる

  ボルドーのユニオン、アジアン・ツアー2010。こんなに多くのシャトーが。

 ここで、一堂に会したワインを試飲して初めて気づいたことがあります。今まで自分はカベルネ・ソービニヨンどっぷりの重くインクのような香りの赤ワインが大好き、と思い込んでいたのですが、最近はメルローみたいになめらかな艶やかなワインが好きになってきました。

 人生いろいろ。ワインもいろいろ。人間も年を重ねるうちに好みも変化するんですね。これからはもっと素直に心を開かなくちゃ。やはり飲んでみないとお客様に薦めるのも難しいですね。

ヽ(^o^)丿。



人気の投稿