2020-06-26

2020/6/26(Fri) 青梅の 臀うつくしく そろひけり 室生犀星

 青梅の蜜煮を作るために、選別して竹串で掃除していたら、九代目がやってきて室尾犀星の句を教えてくれました。

まさにその通り!

名句ですね~。


若い梅のうぶうぶとした肌。青さ。香り。

思わず見とれてしまいます。


今年は、高井家の庭の梅の木はあまり実をつけませんでした。

去年はたくさん梅干しを作れましたが…。


鶯だけが毎日やってきて、けっきょー、ケッキョー、と慰めてくれています。



2020/6/26(Fri) 梅を煮て 梅雨の合間に ひと休み

 毎年、6月の初めには青梅の蜜煮を作ります。

しとしと降る梅雨の庭を眺めながらいただく初夏の味は何とも言えない季節の楽しみです。


小粒だったので、少し大きいのでもう一回作ろうと買いに行きましたが、

青梅はあっという間にもう売り場には見かけなくなってしまいました。


もうちょっと楽しみたかったなぁ~、

と名残惜しいところがまた良いのでしょうか。



2020/6/26(Fri) お座敷で 懐石弁当 始めました

「高井家の季節の懐石弁当」夏バージョン!

おかげさまでご好評をいただき、誠にありがとうございます。


コロナ感染防止のための自粛も徐々に緩和されて、

ご来店のお客様もお受けできるようになりました。


そこで、お庭を眺めながらお友達とゆっくりと再会し、

お話できるように、お座敷で松花堂お弁当はいかがですか?


松花堂弁当ランチ。3,300円。

サービス料はかかりませんので、お気軽にどうぞ。

前日までにご予約下さいませ。


この季節、窓を開けて、緑の風を感じながら、

良いですね~!


もちろん、お持ち帰り用も続けて承っております。

表示は税込み価格になっております。


池のカエルと鶯もお待ち申し上げております。



人気の投稿